住まいについて都市を再考する

住まいについて都市を再考する

住まいについて新潟を再考する

住まいについて都市を再考する
住まいを選ぶ際に、都会に住むか田舎に住むかで迷うと思います。
若者であれば流行に敏感で情報の多い、都会が便利であろうし、大人であれば田舎の方が落ち着くし、ライフスタイルに合っていると思います。
特に住まいの場所を考える時に田舎という選択をするのであれば、新潟県という街も魅力的だと思います。
新潟は周りは山に囲まれていて、自然はあるし、海も近く、山の幸、海の幸なども豊富で豊かである。
夏は海、冬はスキーに興じることができます。
非常に人情味もある街で、今では都会と変わりなく、住める街として人気が高くなって来てます。
豪雪地帯なので冬場は雪が降り積もり大変であるが、慣れればいいところだと思います。
都会にはない魅力があると思います。
特産物もたくさんあり、笹団子やちまきなどは有名である。

特に、上越地方などは豪雪地帯として教科書に掲載されるほどのもので、雁木など住居形態が街並みに保存されていて、冬場を凌ぎます。
雪国ということだけあって、冬の文化も盛んなところで、冬の環境下にいかに過ごしていくかということが生活にとって大事なことであると思います。
特に新潟県は日本でのスキー発祥の地として名高く、ウィンタースポーツ、例えばスキー、ボブスレー、アイススケート、スノボなどが盛んなところです。
新潟県に住まいをお考えの方は都会にはない、田舎生活の良さを発見すべきだと思います。
田舎には都会にはない人間味があり、人情豊かであります。
是非、都会の生活に飽きた方は田舎暮らしを再考してみるのもいいと思います。
現代は情報も豊富だし、ネットショッピングで何でも買い物ができるので、都会の利便性はああまり、ないと思います。
我々も、こころの豊かさを追求すべく、新潟などの地方での生活を考えて見るのもいいことだと思います。
何よりも人間性が豊かになり、人間らしい生活ができると思います。
この機会に住まいについて、あるべき姿を考えるべきであると思います。

ピックアップ情報